犬だって言いたいことがあるのだ。

ものごとをひとつ先に進めるアイデアについて考えています

時間を、作る。




以前から、時間がない、時間がないと言っているのだが、どれだけ時間がないと言っていても一向に事態は良くならないので、現状を受け入れた上で少しでも時間を作っていこうと思った。



そもそも本当に必要なのは時間なのだろうか、と考えると決してそうではなく、もっとやりたいと思っていることがあって、そのために時間が必要だと思っているわけである。

では自分は何をもっとやりたいと思っているのか。


まずは個人的な研究、調査、取材といった「仕事以外の仕事」があって、これに取組む時間がない。

理由は簡単で、そのための時間をちゃんと作らないからである。

それじゃ仕事のための時間はちゃんと作るのに、「仕事以外の仕事」のためにはなぜ時間を作ろうとしないのか、色んな理由があるけれども、1つは締め切りがあるかどうかだろう。

というわけでさっそく「仕事以外の仕事」の締め切りを決め、完成までにかかる時間をスケジュールに書き込んだ。


次に、もっと健康を維持するための時間が欲しい。

このためには睡眠時間を増やすということと、身体を鍛えるいうことと、2つの時間を作る必要がある。

睡眠時間を増やすためには、とにかく早く仕事を終わらせて帰宅するのが一番で、深夜まで働くことを少しでも減らすようにしなければいけない。

なので、仕事の予定を深夜まで入れないようにした。

そうすると対応できる仕事の量が減ってしまうわけだが、健康を害してしまえば結果的に仕事ができなくなってしまうので仕方がない。

また、しっかり睡眠がとれているときは気力も充実しているので明るく前向きに、そして速いスピードで仕事を進められる。

それから身体を鍛えるという面では、息子と一緒にスポーツを習うことにした。

息子の前で自分より若い人から指導を受けたりするのは若干抵抗があったが、今はまったくそんなことは感じなくて、子供と一緒にすごすのと身体を鍛えるのが同時にできてしまうので、とてもありがたい。

あとアイロンあてるときや本を読むときはついでに下半身のストレッチをしている。


それから、そもそもそうやって自分のやりたいことを、このクソ忙しい毎日の中にどうやって組み込んでいくのかを考えたり整理したりしたいのだが、これもちゃんと時間として作った。

毎朝、仕事を始める前に30分の時間を作って、このあいだに、今年中にやること、今月中にやること、今週中にやることを確認し、そして今日やることをすべて書き出す。

その間は電話が鳴っても、メールが来ても、対応しない。

これが仕事において一番大事だからである。

もちろん、みんながバタバタとしている中で冷静に自分のやることリストを書き出すのはなかなかタフ精神力が必要だから、自然と少し早めに職場に出てくるようになる。

朝の静かな職場はなかなか集中できる。


というようなことは、まだ試している段階であって、とにかく時間がない時間がないと言っていても一向に事態がよくならないので、もがいている最中である。




まあ、何もしないよりはマシだとは思っている。