犬だって言いたいことがあるのだ。

ものごとをひとつ先に進めるアイデアについて考えています

ブログに、期待している。



第三のブロガーは、もっと貪欲である。

できることならば、ブログを通して得た知恵や経験を、第一、第二の場所にも生かしたいと思っている。

もちろん、第三の場所であるブログについても、他では味わえない面白さを感じたいと願っている。

サードブロガーは、ブログに対して期待している。

サードブロガーは、新しい何かを生みだそうとワクワクしている。

サードブロガーに、なりませんか。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。



はてなでブロガーが言及したり、誰かが記事にコメントをつけるのは対価になりえる。
ホッテントリになるどーこーじゃない。
それはあくまで結果。
貨幣ではなく、その記事に対して誰かが何かを考えたり思ったり、それに対して意見を言ったりする事は、それはその行為そのものに価値がある。

ブロガーは、もっと他のブログに言及して、料理して、評価すればいいのに - あざなえるなわのごとし



読者にとってもいい事で、書き手の見解が広がったり深化したり、繋がる事で読者も新しいブログの存在を知り、更に新しい新鮮な意見を目にすることが出来る。書き手同士の交流が盛り上がれば何かしらのブームになったりもする。
大手の知られたブロガーへのコメントを付けるよりも、初見のブログの方によりコメントを付ければいいのに。

ブロガーは、もっと他のブログに言及して、料理して、評価すればいいのに - あざなえるなわのごとし



 悔しい気持ちでいっぱいになりながらブログを書いている。なぜ僕の記事が評価されないのだろう。なぜブクマがもらえないのか。PVが増えないのか。言及されないのか。

変化球が欲しいからこれから毎日ブログを書くよ。 - マトリョーシカ的日常



はてなと言うのは自然と繋がりやすいように出来ているし、喧々諤々でも一方的でも馴れ合いでも、別にどの関係性が正解で、どの関係性が失敗ということもない。
だからみんな気軽にブクマして、はてなスター付けて評価すればいいのに。
ブクマしたからって何かが無くなるわけでも減るわけでもない。

ブロガーは、もっと他のブログに言及して、料理して、評価すればいいのに - あざなえるなわのごとし



本当に正確に筆者の気持ちを理解することなんて絶対に出来ないし、筆者がノリで書いてることも多々あると思う。自分でそのときの全ての感情を飲み込むことはできない。だからこそ、誤解上等でものを伝えるべきだし、そのフィードバックを自分の言葉でするべきだ。

ブログロンって言うとポケモンっぽい - おれ文庫



好きな娘に対して、夢想するのは勝手だ。

ただ、好きだとも伝えていない。

来月に、伝えようと思う。

29歳の夢想と、非情な腹の肉 - Revolve Air



若い人には卑下したり悲観しないで、と伝えたい。何者でもない立場から偉そうに感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、プレッシャーを感じている人に下からのメッセージが上手く伝われば嬉しいなと思い筆を取りました。

債権感と閉塞感。世代間コミュニケーション。就活中の若い人へ - 夜の庭から



ブロガーなら言及し合おう。スターで評価しても良い。
しょーもない記事を評価しろって言ってるんじゃない。
面白ければ評価すればいい。

ブロガーは、もっと他のブログに言及して、料理して、評価すればいいのに - あざなえるなわのごとし



彼らブロガーは、独り立ち出来ない。依存を繰り返して自立しようとしない。そして視野が驚くべきほど狭い。
彼らの話題は議論の場を提供するものではなく、10代しゃべり場を見せつけてるようなもので
恥ずかしくなり、さらにどうでもいいい。

はてなの町とサードブロガー



はてなには「頭を使う」「為になる」ブログを書いている人が多そうだ。まぁアメーバと比べるのもどうかと思うが、何故か私のリアル友人やブログ友達は今でもアメーバにいる。その人達と、はてなに多いように思える人たちの決定的な違いは「他人に影響を与えることを目的(の一部)に置いているかどうか」にあるようだ。

本当に書くことがなくなった。 - 満たされた弱者



自分にとってのブログというのは、もっと詰まらないものなんだよ。話題性とか価値観とかそういう部分は抜きにして、日常の何でもない事をさらっと気軽に載せて、それを元手にブロガー同士が緩く繋がるみたいな、そういう付き合い方なんだよね。だからブログ論みたいな話をしている人達は自分と比べると随分肉食系に見えるし、隔たりを感じてしまう。

無題 - Dog ears



何より隠居仙人めいた立ち位置のid:inujinさんがスポットライト当たったら存外ノリノリじゃねぇかこのおっさんと思ったので俺は混ざらんと好き勝手やってればいいかと思いとりわけ好き勝手やってるように見えるよう意識的に好き勝手やっていた。

詩人の墓では眠れない - ←ズイショ→



なんとか、心をイケメンに気取って。

29歳の夢想と、非情な腹の肉 - Revolve Air



評価しあい、泡沫の様々なアマ個人ブロガーが活気づけば、少なくとも悪い結果は無い。
サードだかγだか色々あるだろうが、そういう活性化があっていい。
例えベタ足のインファイトでも、つまらないまとめサイトばかりがホッテントリになるより余程いい。

ブロガーは、もっと他のブログに言及して、料理して、評価すればいいのに - あざなえるなわのごとし



空席があっても、そのへんで地べたに座り込んだり、寝そべったりしてる自由人がサードブロガーなんじゃないだろうか。

何者にもならなくても、ブログを書くのは楽しい。 - いずれも。



僕は夢見る。

この世のすべての人がブログを書きあうことで、おかしな化学反応が起こり、見えない何かが変わる世界。

誰もがウキウキワクワクと現実に向かって歩き出す世界。

サードブロガーに、なりませんか。 - 犬だって言いたいことがあるのだ。



他人の集積なんてこれっぽっちも面白くない。

http://fujiitakashi.hatenablog.com/entry/2013/10/29/190320



早く、ラブラブになりたい。

29歳の夢想と、非情な腹の肉 - Revolve Air



なんとか、心をイケメンに気取って。

29歳の夢想と、非情な腹の肉 - Revolve Air