犬だって言いたいことがあるのだ。

ものごとをひとつ先に進めるアイデアについて考えています

オフ会なんか、くだらない。





僕は、とても個人主義的な人間である。



だいたいの事態において、自分だけの幸福を祈っているし、他人のこととか正直どうでもいいし、組織的な行動が昔から苦手だったし、場の空気を読むのは大嫌いだ。

その点、ブログを書く作業というのはとても個人的だ。

別に他人に邪魔されるわけでもないから、書いている自分自身さえうまくコントロールできれば、自分のペースで、思うままに書けばいい。

心が狭くて、自分のことにしか関心がなくて、おまけになんでも飽きっぽい僕が、なんだかんだ続いているのは、そういうブログの気楽さのおかげだろうな、とも思う。



不思議なものだ。



そんな僕が、ブログを通して知り合った人たちと一緒に、大阪でオフ会みたいなことを計画しているのは、どうもよくわからない。

個人的に始めたブログをシコシコと個人的に書きつづけていればいいものを、一体何が楽しくて、こんなめんどくさいことをしようとしているのか、全然わからない。

そこで何か想像を絶するような素晴らしい出来事が起こるとか別に思わないし、これをきっかけに僕の中の何かが大きく変わるとも思わない。

アクセスアップとか広告収入アップとか、なんだか大判小判がざっくざく儲かりそうな話題も、まったく出そうにもない。



オフ会なんか、本当にくだらない。



そんなくだらない試みに、それでも興味があるという酔狂な方は、ぜひご参加いただきたい。

ブログを書くという作業は、とても個人的で、とても孤独な作業だ。

だからこそ、たまには同じように孤独に向き合っている酔狂な人たちの顔を見てみるのも、悪くない。

なんだ、みんな悩んでいることは同じじゃないか、とがっかりするのも、悪くない。

怪しいアイコンだけの存在じゃなくて、ちゃんと生きてる普通の人間じゃないか、とホッとするのも、悪くない。



おまけに今回の開催地は、「頭のよさそうな話」がすべて無効化される、特殊なエリアである。



難しいことはおいといて、アホになって、楽しみましょ。




参加表明は、こちらから。


大阪ブロガー万博2014 : ATND