犬だって言いたいことがあるのだ。

ものごとをひとつ先に進めるアイデアについて考えています

ブロググループを、作ってみた。







グループとか集まりとかいう言葉は、基本的に好きではない。

それは敵と味方を作り出す可能性のあるコードだからだ。


ただ、はてなブロググループは、単純にブログとブログをつなぐだけの機能だし、

何もかもがオープンなので、意思表示をする方法として、使ってみたいと思う。


ためしに、こんなブロググループを作ってみた。


感想をブログで書いてもらえると喜ぶグループ - はてなブログ グループ


このグループに参加している人は、

「私のブログの感想は、ぜひご自身のブログで書いてもらって結構です」

という意思表示ができる。


ただ、それだけだ。


興味があったら、参加してみてください。

いつでも解除できます。





ついでに、ブログの感想をブログで書く時に役に立ちそうなことも書いておく。

まったくの思いつきだが、以下のような点を意識すると面白い展開になるかもしれない。


感想の対象となるエントリの内容を、
超短縮して先に書く。


できれば1~2行くらいで。


「ブログ同士で感想を書き合うというブロググループを作ったよ、

という昨日のいぬじんのエントリなのだが」


ぐらいでよろしい。

ブログを書いた当人以外への配慮である。


いくら該当エントリのリンクを貼っても、

それをクリックして読むのは面倒な人も多いし、

読まないとわからないなら、もういいや、

と思われてしまうのは悲しい。


また、本来、これぐらい短い紹介文を書くのは

非常に乱暴な作業なので、かなり無理が生じる。


もっと正確に書いてあげなくちゃとか、あれもこれも解説しなくちゃとか、

色んな方向に頭が動き出す。


それで良いのである。


その時に湧き上がってくる、あれこれ書きたいと思ったことを、

1行紹介の後に、続けて書いていけばいい。


驚くほどスムーズに、書きたい感想が出てくるはずである。



感想をさっさと終わらせて
自分の意見にすりかえる。


ぺんぎん氏やズイショさんあたりはこの辺がうまい。


「この件については、こう思うのですけど」


とさっさと締めくくってしまって、

いま自分が感心のあることや、今日の晩飯の話へと急な転換をする。

普通の会話だと嫌がられるかもしれないが、

これはブログのやりとりでは大いにアリだと思う。


所詮、ブログは究極の自分語りの場所。

おまけに、はてなには、その自分語りを聞きたいという

奇特な物好きが集まっているのだから、何も遠慮することなく

他人のエントリへの感想なんかさっさと終わらせて、

自分の話を書けばいいのである。


感想というのはそのための呼び水になればいいのだ。



idコールをする。



ほとんどの方がご存知だと思うけど、

自分のブログエントリの中で「id:●●」と、相手のはてなidを書けば

コールをした相手に「××さんからidコールがありました」と通知される。


これは、あなたのエントリについて感想を書いたよ、というアナウンスにもなるし、

相手のidをコールすることで、ちゃんとブログの書き手を意識することができる。

知らない誰かが書いたどうでもいい文章ではなくて、idとして相手の存在を知っている、

とある人物が書いた文章なのだとイメージすることができる。


そうすると、書く内容が変わってくる。

ブログというテキストだらけのフォーマットの先に見え隠れする、人間の存在。

それを感じながら書いているあいだは、少なくとも僕らは1人ではないのだ。





などと勝手なことを書いたが、

他にも面白い感想の書き方や、

はてなブログの機能の活用方法があると思う。


ぜひ、感想とともに教えていただきたい。


(と、今回はいやらしい感じのオチ)