読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

犬だって言いたいことがあるのだ。

ものごとをひとつ先に進めるヒントについて考えています

人生の悩みを解消する、3つのテクニック。

 

 

 

 

僕は今、僕なりに人生を

楽しく生きているつもりなのだが

時々、周りから

「よくそんな状況で、ニコニコしていられるよね」

「オレがお前だったら、もう死んじゃうよ」

「結局、ドMなんじゃない?」

なんてことを言われる。

 

いや、僕だって

色々と辛いことがあるし

どうにもこうにも乗り越えられないことが

たくさんある。

 

だけど、それをずっと悩んでいたって

苦しいだけなので、長年の間に培ってきた

いくつかの技術でもって

耐えられないような悩みを

解消してきているだけなのだ。

 

今日はそれをいくつか紹介しようと思う。

 

 

 

 ①一時的に、努力を放棄する

 

基本的に、人生について悩んでいる時は

本来の自分の理想像と、今の自分との

ギャップに悩んでいることが多い。

 

今日の自分は、昨日の自分よりも

良い状態、魅力的な存在になっているはずだ、

という前提があるから苦しいのだ。

 

そのギャップに苦しんでいるのであれば

自分に対して、一時的に

「しばらくは、成長しなくてもいいよ」

と言ってあげることが大切。

 

そして、自分の成長に必要だと思って

無理に頑張っていた勉強だとか

残業だとか、愛想笑いだとかを

とりあえずやめてみる。

 

地べたに大の字になって寝て

「や~めた、やめた。頑張るなんてや~めた」

と言って、全てを受け入れてみる。

 

これをしばらく続けていると

今までモヤモヤと悩んでいたことが

バカらしく見えてくる。

しかも、さらにこの状態が続くと

人間、不思議なもので

だんだん何もしない自分に飽きてきて

なぜか急にやる気がわいてくる。

 

 

 ②自分よりもダメな人と会う

 

心に風邪をひいている時は

ギラギラした人間には極力、近寄らないほうがいい。

その意志の強さだったり、欲望の深さにあてられて

余計に事態が悪化することがある。

 

それよりも、周りからダメだと思われているような人や

悪評の高い人間と、敢えて話をしたり遊んだりしてみる。

すると、意外な発見があったりするし

そもそも、彼らの多くはとても楽しい人たちだったり

平和を望む人たちだったりするので

すごく楽な気持ちでいられる。

 

「より良い自分でありたい」と願っている状態だと

自分よりもすぐれた人間ばかりが目に入る。

そして、彼らがなぜ成功しているのか、

そこばかりを見るようになっていく。

 

しかし、実はそれだけでは足りないのだ。

「ダメな人間は、なぜダメだと思われているのか」

ということを知ることも大切だし

またそんな人々の中には

異様なほど含蓄のある言葉を持った人物や

非常に偏っているけど

特殊な能力を持っている人物が

たくさん存在する。

 

彼らと交わることで得られた知見は

他のギラギラしたやつらと一戦交える時に

思わぬ威力を発揮することがある。

なんせ、他の人々は、彼らの毒に対して

免疫がなかったりするのだから。

 

心の力が弱っている時というのは

実は、そんな武器を手に入れられるチャンスなのだ。

 

 

 ③最悪の場合について、想像しておく。

 

もし、この仕事が失敗したら、どうなるか。

このままのダメな自分でいたら、どうなるか。

あの人からの信頼を失ったら、どうなるか。

 

ちょっとリアルに想像してみる。

 

大抵の場合、「人生がすべて終わり」には

ならないのではないだろうか。

(そうでない人は今すぐ

警察か病院に連絡したほうがいいかもしれない)

 

かなり多くのものを失うかもしれないが

最悪の場合でも、また再スタートできる。

これまでよりも順調な人生ではないかもしれないが

それでも、それなりに生きていくことはできる。

 

そう思えるようになれば、大丈夫。

ちゃんと広い視野を持つことができている。

周りを広く見渡すことができれば

色んな逃げ場所を見つけることができる。

予想外の動きで意表を突き

形勢を逆転することだってできる。

 

 

人生は陰と陽。

順風満帆の船には嵐がやってくるし

明けない夜はない。

 

ああ、今自分はダメだなあと思う時は

いつもと違う思考回路で生活をして

生きていること自体に感謝をしていれば

またチャンスが巡ってくる。

 

僕はそう考えるようにしてから

そんなに自分の人生を辛いとは思わなくなった。

 

あ、1つ忘れていた。

 

はてなブログを時々更新すること。

 

これも追加しておこう。